VOICE

img_3869-2
その他

元ITベンチャーの代表

何でも屋 U

前職での仕事内容

ベンチャーSIer企業の代表をやっていました!
具体的に何をやっていたかと言うと、経理関係(お金周り)や財務会計の予実管理、新規事業の立ち上げに携わっていましたね。
グループで運営してる会社で、子会社合わせて全部で15社近くあって、そのうちの1社を任されていました。社員数は全体で言うと200〜300人ですが、自分の会社に所属していたのは15人くらいですね。

リーデックスに入社を決めたのかその理由

会社の理念である『形を変え変化し続ける』っていうのと、行動指針の『失敗は成功のプロセス』っていう失敗をガンガンして成功を導き出すってところに共感したからですね。
それで実際に面接に行った時の堀江さんの雰囲気もすごい良かったし、
食事面接で営業の坂本さんと小川さんと具体的な話をしてみて、“ここだったら活躍出来そうだな”というイメージが湧いたのが決め手でした!

今やっている仕事

営業や採用、ルンバなどリーデックスのそれぞれのチーム全てに携わってそれぞれの事業促進に向けて社内会議をしていますね。
あとは、社長の黒川さんに『気付きを言語化して欲しい』と言われたので、良くするところは良くしていって気づいたことは全て喋るようにしていますね。

具体的にだと、今リーデックスではより営業の手を広げて行こうというところで、それらの実現可能性をどう高めていくか、みたいな会議をしていますね。
営業の手を広げようと思ったら”お客さんを死ぬほど増やす”とか、”死ぬほど営業する”というような「人海戦術的な精神論」って簡単に思いつきがちなんですが、
そんなことをしても長続きしないので、それを避けて『どこをターゲットにするか?』、『どう行動したらその目的が達成するのか?』というのを会議で話してました。
リーデックスマン
I WANT YOU FOR REEDEX
リーデックスではエンジニアの方を募集しています
エントリーする