【ヤマト】新たなチャレンジ大歓迎!失敗してもすぐに立ち上がる企業文化。

みなさんこんにちは!
新入社員の荒井大和です!

今回はリーデックスの文化のひとつでもある『チャレンジ大歓迎』について、ボクの体験談を交えながらご紹介致します!

新規事業の営業にチャレンジしていた時のお話です。

あるとき、営業先へ訪問し終えたボクはとても悔しい思いをしていました。
なんとかアポイントが取れ、気合を入れて遠くまで行ったのですが、気合が空回りしてしまい、うまく伝えきれず具体的な話に進めることができませんでした。
傷心のまま会社へ帰ろうとしているボクはフと思い付きました。
「そうだ!周りを見渡せば会社がたくさんあるじゃないか!飛び込んで話を聞いてもらおう」
そのときは名案を閃いたと思い、次々に飛び込み営業をしていきました。

結果は、、、「失敗」でした。
なぜなら、事前準備ができていないまま勢いだけで飛び込んでしまったため、トークもままならないままで相手にしてもらえず、機嫌を損ねてしまうこともありました。
名誉挽回のための名案のはずが、むしろもっと悔しい思いをして落ち込んでしまいました。

しかし、落ち込み続けているわけにもいかず、会社へ帰る時間も過ぎてしまっており、怒られることを覚悟して本社へ帰りました。

確実に厳しいことを言われると思い戦々恐々としながら社長に顛末を話したところ、
「考えているだけで動かないより、すぐに行動に移した姿勢は素晴らしい。」
と、なんと社長から褒めてもらったのです!

怒られると覚悟していたところ、逆に褒められてしまい嬉しいよりもビックリが先に来たことを今でも覚えています。

入社以前から聞いていた『チャレンジ大歓迎』とはこの事だったんですね。
実感してみるとチャンスが沢山あるように感じ、ワクワクしてきました。

ただ、勢いで準備や確認なしで動いたことに関してはちょっぴり怒られたのは内緒です(笑)
勢いだけでではなく、ホウレンソウをしっかりして、これからもどんどん色々なことにチャレンジしていきます!
頑張るぞー!!