【社長ブログ】Kindle発売

アメリカでの初代機の発売から遅れること5年。
日経新聞一面に「2011年内発売!」と大見出しを飾って以来1年。

ようやく昨日AmazonのKindle(電子書籍リーダー・キンドル)が日本で発売になった。
同時にKindle Storeもオープンした。

1年前に米AmazonでKindleを買ったものの、当然日本語書籍の
販売はなく、やむなく書籍を自炊業者に出してPDF化し
それを取り込むというアナログな手法で、このデジタル機器を利用していた。

iPadでの読書は目も疲れるし、一瞬であきらめたが
KindleのE Inkの読み易さは、iPadなどのタブレットとは比較にならない。
殆ど通常の本と変わらない。

そんな訳でまだまだ商品数は少ないが
出版社や取次の抵抗で!?遅れに遅れていた日本の電子書籍も
ようやく本格的なスタートで今後に多いに期待だ。
(勿論他のリーダーもあるが本命はやはりKindle)

旅行や長距離移動・実家に帰るときなど何冊も本を持って移動していたが
これでだいぶ軽減されることだろう。

売れ筋ランキングを覗いたら沢木耕太郎の「深夜特急」が入っていた。
なんだかその気持ちはとても分かる。

深夜特急全巻と読みたい本をKindleに沢山詰めて旅に出たいものだ。
株式会社リーデックス 黒川の日々思ふこと-kindle

ABOUTこの記事をかいた人

黒川 俊輝

株式会社リーデックス代表の黒川です。不定期で書いていた社長ブログをこちらに引越しました。鹿児島県出身。1979年4月生まれ。